出会系アプリでは積極的に

普段出会いに対して積極的ではないという人も多いでしょう。
合コンや初対面の相手と話すのは苦手だったり、そもそも恋愛に対して奥手だという人もいると思います。
そして日常生活の中で出会いがないからこそ出会系アプリを利用しているのです。
ここでも積極的に行動せずに相手からアプローチがあるのを待っているだけ・・・・そんな事では出会いのチャンスを掴む事が出来ません。
出会系アプリの中では出会いに対しても積極的になってもいいのではないでしょうか?

初対面が苦手でも直接話すのではなくメールでなら自分をアピール出来るのではないでしょうか?
出会系アプリではとにかくサービス機能を使いまくる事です。
プロフィールをしっかり作成する事はもちろん、マイページに日記やブログのページがあれば毎日更新しましょう。
大した内容でなくても構いません。今日の出来事だったり、普段思っている事だったりを率直に書けばいいのです。
そんなの他人が見ても楽しいの?と思うかもしれませんが、ここは自分がどんな性格の人間で、どんな生活を送っているのか相手が知る事が重要なのです。
つまりは信用出来る人か、出会っても安全な人なのかどうか判断材料となるわけです。

それからメールでのアプローチはもちろん掲示板も活用して下さい。
掲示板は出会系アプリを利用している人の大半がここをチェックしているはずです。
つまりそれだけ多くの人がアクセスをしているページなので、ここに記事をアップする事で自分に興味を持ってくれる人がいる可能性があるというわけです。
しかもこちらからメールを送る相手と違って、向こうからメールがくるという事は相手の条件にあなたが該当した、興味を持ってくれたという事ですからその後の返信率が高い相手だと言えるでしょう。

最初は上手くいかなくて結果もついてこないかもしれません。
しかしそこで諦めてしまったら出会いはゼロになってしまいます。
諦めずに続ける事でコツをつかみ出会いが1でも2でも、チャンスが生まれるかもしれません。

出会系アプリでは目的を明確に

出会系アプリでは全ての事に対して曖昧にしてはいけません。
なぜかというと選択肢が多すぎるので曖昧にしてしまうとチャンスを広げるどころか逆にチャンスを狭めてしまう結果になるからです。
例えばあなたがとにかく女性と出会えるのならどんな関係でも構わないと思っていたとしましょう。
出会った相手が真剣に恋人が欲しいのであれば恋人になるし、恋人が無理ならセフレでもいい。
相手が既婚者でも綺麗でスタイルがよかったら別に構わないなんて人もいるかもしれません。

しかし基本的に出会系アプリでは目的に応じてサイトは細分化されています。
恋人が欲しい人は恋人募集の出会系アプリに、セフレが欲しい人はセフレ募集の出会系アプリに、人妻専用の出会系アプリまで存在しています。
つまりどんな出会いでも・・・・なんて言っていると結局どんな出会いも手に入れる事が出来なくなってしまうのです。
それならとりあえず恋人も欲しいけど欲求不満をまずは何とかしたいからセフレが欲しい。
セフレが出来たら、セフレ相手に欲求不満を解消しながら時間をかけて好みの条件に合う恋人を探そう。なんて余裕も生まれますよね。

また同じ理由で条件も曖昧に女性であれば誰でもいいとは言ってはいけません。
条件も明確にした上で探しましょう。
そもそも女性は女性なら誰でもいいから会いたいです。なんて言われてじゃあ私と会いましょうという気持ちにはなりません。
そんなの欲求不満の道具のように使われるだけがとすぐに想像がつくからです。

仮にセフレ募集であっても女性は自分が相手の好みのタイプだから自分がセフレに選ばれたんだ、自分が他の女性よりもスタイルがいいから選ばれたんだというふうに自分だから選ばれたというふうに思いたいのです。
それなのに誰でもいいから選ばれたなんて言われたらガッカリしてしまいます。
誰でもいいなら太っていても大丈夫かな・・・・なんて理由で返事をくれる女性はいません。
あまり高望みはしてはいけませんが、自分の好みや条件は明確にしてここだけは譲れないというラインを決めた方が実は出会いやすいのです。

どうして出会系アプリで上手くいかないかを考える

出会系アプリを利用しても、全く出会える気配、そもそもメールの返事すらもらえない、そう悩んでいる人もたくさんいると思います。
上手くいかないということは、何かしらの要因があるはずですから、そこをしっかりと考えることが大事なのです。

例えば、プロフィールの時点から問題がある人も結構多いです。
プロフィールを書いていないのは論外ですが、書いていてもかなり雑に済ませている人も多いのです。

プロフィールに出来1つで、出会系アプリの今後を大きく左右するわけですから、まずはプロフィールから見直してみることをオススメします。

次に考えるべきは、相手に送るメールでしょう。
ちゃんとメールを書いているつもりでも、相手からすれば全く印象に残らないメールである可能性もあるわけです。

例えば、無難な内容のメールを書く人も多いのですが、それでは相手への印象にも残りづらく、結果的にメールの返信率を落としてしまうのです。

ですから、少しメールの内容を変えてみて、ユニークな内容や面白さを感じられるようなメールを書いてみるといいでしょう。
メールの内容が違うだけでも、返信率はかなり変わってきますから、いろんなメールを書いてみることをオススメします。

そして、サイトの機能を上手く活用できているかも、見直した方がいいでしょう。
もしも、メールと検索機能しかまともに利用していない人は、かなり勿体無いと言えます。

もしそのサイトに、掲示板やブログなどの機能が搭載されているなら、それらも積極的に活用すべきだと言えます。
いろんな機能を活用すれば、それだけ出会いの機会も増えることになるわけですから、利用できる機能はフルに活用すべきなのです。

あとは、相手とのメールのやり取りでも、ちゃんとコミュニケーションが取れているかどうか、自分ばかりが一方的に話していないかどうか、そのあたりも今一度考えてみるといいかもしれません。

いろんな方法で騙そうとする悪質サイト

悪質な出会系アプリの手口と言えば、以前はサクラを使ったやり方が一般的でした。
サクラを使って、利用者にお金をガンガン使わせて、それで騙し取る手口が主流だったのです。

しかし最近は、いろんな方法で騙そうとする悪質サイトが増えているのです。
従来のサクラによる手口だけでなく、より悪質な手口で騙すサイトも多いのです。

例えば、架空請求は典型的な方法だと言えるでしょう。
登録をしただけで料金を請求したり、メールを数通送っただけでマイナスポイントになり、不当に料金を請求するようなサイトも多いのです。

あるいは、サクラと少し似た手口として、利用者にダイレクトにお金を振り込ませる手口があるのです。
不幸な人に成りすまして、「親が急病にあってお金がいるから、20万円ぐらい振り込んでほしい」などと言って、同情を装いお金を騙し取ろうとする手口もあるのです。

また、全く別のサイトを紹介して、そのサイトで騙し取る手口もかなり盛んになっています。
ごく普通の出会系アプリに忍び込んで、会員のフリをしてより悪質なサイトを利用させようとするのです。

他にも、「大金を受け取れますので、手数料として1万円だけ支払ってください」など、お金を餌にして騙す手口も非常に増えています。
迷惑メールにも、よく「1000万円差し上げます」などと書かれたメールを受け取ることが多いですが、まさにそれも騙し行為の1つなのです。

このように、悪質サイトも最近は多種多様な方法で騙そうとしてきますから、今まで以上に警戒をしなければならないのです。
もちろん、そのほとんどが少し冷静に考えれば、すぐに怪しいと判断できますから、慌てずに落ち着いて行動することが大事なのです。

出会系アプリを利用する前に、こうした悪質なサイトの騙し行為や手口などを、一通りしっかりと調べておくのがいいかと思います。
それなら、初心者であっても騙されることなく、安心して利用できると思います。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.